東北大学病院 小児外科

病棟ご案内

東北大学病院病棟ご案内

東北大学病院・小児外科東北大学病院にはこどもたちのための病棟が5階にあり、小児医療センターと呼ばれています。小児外科で入院治療を受ける患者さんは、通常、このフロアの東側(東5階病棟)に入院して、専門のスタッフによる診療を受けます。

手術が必要なこどもさんは、ここに入院して手術の準備のための検査や処置を受け、また、手術後の治療もここで行われます。

入院中のこどもたちのためにフロア内にプレイルームが併設されており入院中の時間を楽しく過ごしていただけます。

東北大学病院・小児外科東北大学病院の6階には周産母子センターがあります。集中治療が必要な新生児はセンター内の新生児集中治療室(NICU)での治療が行われます。ここで、新生児科のスタッフと協力して治療にあたります。

それ以外の集中治療が必要なお子さんは病院の3階にある集中治療部で治療が行われます。 

ラッコハウス

お子さんが入院生活を送るとき、お子さんはとても寂しく不安な気持ちになります。またご家族は病気のお子さんの事を思いとても心配されることでしょう。その様な気持ちを少しでも軽減できるような家族団らんを過ごす事が出来る施設が東北大学病院の近くにあります。
ラッコハウスへのリンク